飛距離アップ練習法 ベースボールドリル編

こんにちは!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセです。

梅雨入りしちゃいましたね(^^;)
貴重なラウンドを有意義に行うためにも、練習が大切です!
普通に打つだけの練習では、ラウンドで直ぐには効果が期待できません。

そこで今回は「飛距離アップ練習法 ベースボールドリル編」をご紹介します。
先ずは動画をご覧ください。

いかがですか?
野球のバッティングフォームに近い形で打つ練習です。
2⇒3で左足を踏み込むまでは、手が動かない/肩は回らないのがポイントです。
そして左足を踏み込んだ瞬間に左足/左尻を意識して一気に回転する!
これが出来る事で、ダウンスイングでの肩と腰の間に捻転差が出来るため、
回転スピードが速くなり飛距離アップにつながります。

続いて、ドライバーのベースボールドリルをご覧ください。

アイアンショット同様に、ドライバーもリズムやテンポを大切に!
フェアウェイウッドも思い切って足腰を使えるようになると、飛距離アップしますよ!
ティーアップしないで、ベースボールドリルを行ってください。
皆様の飛距離アップした報告をお待ちしてます(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
皆様のゴルフライフをサポートさせていただきます!
青砥店、葛西店、松戸でレッスンを行っています。
ご希望の方はHPから体験レッスンの予約をお待ちしています!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセでした。
https://www.gutsgolf.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。