グリップ交換しましょう!

こんにちは!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセです。

もうすぐ梅雨入りしそうな時期になりましたね(^^;)
そこで今回は、ゴルフクラブの「グリップ交換しましょう!」についてお話します。

皆さんは、どのくらいの頻度でグリップを交換してますか?
マッシーは、半年~1年に一度は交換してますよ!
2~3年も交換していない方は、これを機に交換をお勧めします。
また様々な世界情勢の影響で、グリップやゴルフ用品のパーツが品不足気味です。
今あるグリップで気に入った物があれば、尚更早めに交換をお勧めいたします。

これは、パターのグリップを交換した時の写真です。

SeeMoreパター
モデルは違いますが、全米OPチャンピオンのペインスチュアートや
マスターズチャンピオンのザックジョンソンも使用しているメーカーです。

交換方法は、古いグリップをカッターでシャフトに傷がつかないように切り取り、
両面テープを新しいグリップの長さに合わせて巻きます。
マッシーは写真のようにラセン巻きにしますが、縦に巻き付ける方法もあります。

両面テープをきれいに巻けたら、グリップの中に溶液を流し込み、
次はその溶液をテープにまんべんなく流して、素早くグリップを差し込みます。

仕上げはグリップの向きをフェースと合わせて出来上がり!

よ~く入ります様に!
ってお願いも忘れずに(笑)

パターに限らず、他のクラブもグリップを交換するだけで感覚が変わります。
少し細目や、太目にしたり種類を選ぶことも出来ます。
梅雨入りの時期から夏にかけては、雨や汗でグリップが滑りやすくなります。
ベストスコア更新に向けて、グリップを含めたクラブのお手入れをしましょう!

また雨の日のラウンドの後は、出来るだけ早くクラブを乾かしてあげましょう。

雨のラウンド後に、珍しく練習場に直行(笑)
クラブを全部出して乾かし、スチールシャフトは乾いたタオルで吹きました。

道具を大切にすることも、上達には必要ですからね!
ぜひ皆さんも「グリップ交換しましょう!」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
皆様のゴルフライフをサポートさせていただきます!
青砥店、葛西店、松戸でレッスンを行っています。
ご希望の方はHPから体験レッスンの予約をお待ちしています!
GUTS GOLF TEAMのマッシー・ヒロセでした。
https://www.gutsgolf.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。