コンバインドプレーン

青砥店で傾斜からのショットの特訓受け付けます!

今年も残りわずか!
これから打ち納に行く方には、少しでも参考になれば幸いです!
今回は「左足上がりの傾斜からのショット」の打ち方をご紹介します!
この傾斜からのショットは、苦手な方は少ないと思いますが、飛距離を出すのは難しくないですか?
そこで、前後の重心移動を使って体を回転させ、飛距離を出す打ち方をご紹介します!
傾斜台
<打ち方の手順>
1.斜度のチェック → 9‐3スイングができればフルスイングできる!
2.アドレスは、出来るだけ左右五分五分の体重配分にする!※左足に多く乗せるのがポイント!
3.つま先とかかとの前後の重心移動で体を回転して打つ!※腕は縦振り!
4.フィニッシュは、左足かかと体重で右足はつま先立ちに!
動画をご覧になりたい方は
マッシ―・ヒロセのアメーバブログでご紹介してます!

また、セントラルフィットネスクラブ青砥店でのゴルフスクールでは、コンバインドプレーン理論に基づきレベルに合わせたレッスンをおこなってます。その中でも「傾斜の特訓」をご希望の方も受け付けます!
1月から3月までは、傾斜の打ち方を身に着けて春のゴルフシーズンに備えませんか?皆様のご来店をお待ちしてます!

by ヒロセ

コンタクト

*
*
* (公開されません)

Return Top